西宮市 腰痛の原因|ひこばえ整骨院・整体院
トライアルキャンペーン 時間
  • ひよこクラブに紹介されました
  • 萩原流行さんから取材を受けました
  • 骨盤ダイエットで理想の身体を手に入れました
  • 骨盤ダイエット
  • ダイエット奮闘記
  • お客様の声

ひこばえ整骨院・整体院とは

美容・施術

出張整体

西宮整体情報

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • パソコンからの予約はこちら
  • クレジットカード使えます
ひこばえ整骨院・整体院の店舗情報 兵庫県西宮市伏原町2-11
  • 西宮北口駅 北出口から 徒歩10分
  • 門戸厄神駅から徒歩5分

腰痛の関連記事

● 西宮市 腰痛の原因
 

一概に腰痛の原因と言っても様々な物があります。症状にも沢山の種類があります。 普段あなたは普段こんな症状がありませんか?

・朝起きる腰が痛い

・子供を抱っこすると腰が痛い

・荷物を持つと腰が痛い

・仕事で座っていると腰が痛い

・ヘルニアによって足にしびれが出ている

など、様々な症状があると思います。

腰痛とはそもそも腰が痛いものを全てまとめた総称です。

腰痛にはたくさんの原因があります。それを一つ一つ解説していきます。使いすぎだけでなく、それ以外の原因、要因が考えられます。

一番言われていることでは、人間が二足歩行になったのが腰痛の原因のひとつです。 二足歩行というのが悪いのではなく、生活での動作や環境も原因です。 動作や姿勢に加え、ストレスも挙げられます。

● 歩き方

・カバンや荷物を片側ばかりで持つ

・買い物などで、重たいものを持つ

・靴が足にあっていない

・ヒールをよく履く

左右や前後のバランスが崩れてしまうと、重心が偏ってしまいます。 一定の箇所に負担がかかりっぱなしになるため、筋肉が疲労してしまい腰痛になってしまいます。

女性の方だと内股、男性だとがに股も一つの要因です。靴の裏を見て下さい。もし、外側が著しくすり減って いる場合は小指側に体重がかかっている場合があります。 歩き方を修正する必要があります。

①大股で歩く

②けり出す時に親指と人差し指に重心をかけてあるく

この2点を気を付けてもらえれば大丈夫です。

明らかにすり減っている場合は靴を変えた方が早い場合はもあります。

● 動作
 

・机に向かい、座りっぱなしでパソコン作業をする

・携帯電話やスマートフォンをよく使う

・キッチンなど、立ちっぱなしの作業をする

・子どもを抱っこする

・家事などで、同じ動作を繰り返す

同じ姿勢を続けているため、筋肉が固まってしまいます。 そのため動きが鈍くなり腰痛へとなってしまいます。

特に多いのがPCとスマホです。

この動作は本当に多いので注意が必要です。

あまり腰を使っていないイメージがありますが、首との位置にあります。スマホやPCを使うとどうしても頭が体よりも前に行きます。 首から腰まで1本の長い筋肉があるので首が前に出れば出るほど腰の筋肉が引っ張りが出て腰痛に繋がります。

対策としていいのはスマホでしたら触る時間を減らすのが一番早いです。

①椅子に深く座る

②肘を伸ばしてキーボードを触る

③画面からは最低50センチ離れる

この3つをされるのが一番こうかがあって早いです。

● 姿勢

・家で横になって過ごすことが多い

・足を横に流して座る

・足を組んで座る

・腰で座る

・片足に重心をかける

・下を向いて歩く

・パンツのポケットにものをいれる

バランスが崩れたままの状態を保っていることになります。 意外とポケットに物を入れる腰痛に?と思われますが、 左右のバランスが崩れる事で腰痛を助長してしまいます。

そのため筋肉がバランスの崩れた状態を覚えてしまい、違う体勢を取ると違和感を感じます。 それでまたラクな姿勢を取ろうと、バランスの悪い体勢を保ってしまいます。 実際に体に無理な姿勢なため、腰痛を引き起こします。





● ストレス
意外かもいれませんが、精神的にストレスがある と腰痛を引き起こします。

神経には交感神経と副交感神経と呼ばれるものがあります。交感神経は体が活発に働くとき 副交感神経は安静時に働きます。

1日の中で交感神経と副交感神経がスイッチの様に切り替わります。 しかし、ストレスを感じると交感神経が緊張して、スイッチングがうまくいきません。

緊張すると力が入ってしまったりして、凝りができていきます。 それが痛みとなり、痛みがまたストレスとなり、凝りが大きくなっていくため腰痛へとつながります。

睡眠不足でも交感神経が働くので体が安静になる事がありません。寝不足とストレスは適度に解消方法を見つけるのが最適です。

● 冷え、 物理的要因

手足や体全体に冷えると血行不良など循環が悪くなるり、出ていかなければいけない疲労物質が筋肉中に溜まってしまいます。 それが凝りとなり、痛みとなり、腰痛となります。

これは腰痛だけでなく肩こり、膝の痛み、股関節の痛み全てにかかわります。

次に理的要因です

・椅子とテーブルのバランスが悪い

・キッチンの作業台の高さが体に合わない

・テレビやパソコンが正面にない

自分の体勢が悪いのではなく、物の位置や体に合わない状態で使い続けると痛みがでます。肩こりなどの症状でも同じです。 無理な姿勢をとったり、動作をすることになるため腰に負担がかかり、腰痛のもとになります。

これの改善方法は簡単です。

道具の位置を変える

だけです。職場で椅子などが合わない場合はタオルやクッションで高さを調整することができます。 自宅でも家具の位置は大変ですが移動することはできます。基本的には全て正面に配置して、体が捻じれない様にする事が大切です。

● 腰痛改善で大切な事

腰痛で大切な事は

自分で自分をよく知る事です。

姿勢に対しても体勢にたいしても、道具の位置だったりと、日常の生活の中でどうしても慣れてしまうので自分の姿勢や体勢に気が付かない事があります。 ですので、まずは、自分の普段の姿勢や体勢をしっかりと理解することもっとも大切です。

そして、ストレッチ、やストレス解消方法、正しい姿勢を取る、睡眠不足を解消する。

など、ご自身でも対象方法を見つける事も大切です。

自分でできない場合は専門家の整体院や整骨院にお任せするのがいいと思います。

物の持ち方は以下のブログに載せています。クリックすると見れるので、参考にしてください。
こちらをクリック下さい。 腰痛関連記事
記事一覧