西宮市 ビタミンEと紫外線|ひこばえ整骨院・整体院
トライアルキャンペーン 時間
  • ひよこクラブに紹介されました
  • 萩原流行さんから取材を受けました
  • 骨盤ダイエットで理想の身体を手に入れました
  • 骨盤ダイエット
  • ダイエット奮闘記
  • お客様の声

ひこばえ整骨院・整体院とは

美容・施術

出張整体

西宮整体情報

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • パソコンからの予約はこちら
  • クレジットカード使えます
ひこばえ整骨院・整体院の店舗情報 兵庫県西宮市伏原町2-11
  • 西宮北口駅 北出口から 徒歩10分
  • 門戸厄神駅から徒歩5分

栄養素の知識

● ビタミンEと紫外線

そろそろ日差しがきつくなり、

女性の天敵である「紫外線」が気になる季節です。

みなさんは日焼け対策としてなにか気を付けていることはありますか? 日焼け止め、日傘、アームカバー、サングラス、帽子…いろいろあるかと思いますが、 日に当たらないようにだけを気を付けるのではなく、

内側からも日焼け予防をしていきましょう。

肌の再生や美肌効果などでよく聞くビタミンとして「ビタミンC」が有名ですね。 確かにビタミンCも大切なのですが、より効率よくお肌を綺麗にするビタミンに「ビタミンE」があります。

もしかしたらご存じの方も多いかもしれませんが、ビタミンEと言えば「抗酸化作用」、つまり

「老化防止」、「アンチエイジング」のビタミンです。

ビタミンEには、体内で生まれた「活性酸素」の働きを抑える作用があります。 名前だけ聞くとそんなに体に悪いような印象はないかもしれませんが、実は「活性酸素」というものは体内の細胞を傷つける物質なのです。 私達の体は、酸素を体の中に取り入れ、栄養素をエネルギーとして使うのですが、このときに「活性酸素」が発生します。

● 活性酸素とは?

活性酸素の説明をしていと思います。 人の体を構成している細胞は細胞膜と呼ばれる膜によって保護されています。 この細胞膜にビタミンEや不飽和脂肪酸と呼ばれる栄養素が使われています。これがあるから肌が綺麗になったり健康的になったりします。

不飽和脂肪酸には弾力があり、細胞を保護したり細胞に活力を与えたりする作用がありますが、 酸化しやすいという特徴も持っているため活性酸素によって細胞膜の変質が起こり、異常な細胞ができたり細胞そのものの寿命を縮めたりしてしまうのです。

そんな時に重要になるのがビタミンEの抗酸化作用。

細胞膜に十分なビタミンEがあると、活性酸素を抑制してくれるので、 健康できれいな細胞を維持できるのです。

そもそも「酸化する」ということはわかりやすく言うと

「錆びる」

ことです。鉄などの金属でなく食材でも何日か経つと色が茶色くなったりしますよね?あの現象が体の中でも発生している、ということです。

体を錆びにくくしてくれるビタミンEですが、先ほど述べたように抗酸化作用だけでなく「アンチエイジング」にも深く関係しています。

● アンチエイジングに最適

紫外線を浴びるとメラニン色素が発生します。肌には4つの層があります。その一番下の基底層と呼ばれる部分にできます。

そこから肌の新陳代謝によりだいたい28日周期でどんどん新しい細胞に押し上げられ、一番表層まで来たら剥がれ落ちる、 というサイクルになっていてこの肌の生まれ変わりのサイクルを

「ターンオーバー」

と呼びます。

日焼けをしたら皮がめくれますよね?同じ原理です。小さな子供さんがいる方も子供の肌ってよく皮がめくれたりしますよね これも同じです。

本来このメラニンは肌細胞へのダメージを防ぐための防御反応なのですが、新陳代謝が活発で正常な場合、 メラニンはターンオーバーにより肌の表面に押し上げられて、代謝排出して消えていくのですが、肌の新陳代謝が悪かったり、 それを超える紫外線を浴びてしまった場合、肌内にメラニンが留まりシミ、ソバカス、しわ、として残ってしまうのです。

このターンオーバーの乱れは紫外線だけではなく、ストレスや乱れた生活習慣などでも引き起こされるため、 乱れた食生活や睡眠不足などには気を付けましょう。

いくら紫外線が肌によくないとはいえ、紫外線にあたらなければならない理由もあるのです。 それは

「ビタミンDの生成」です。

ビタミンDにはカルシウムをつくる、という大切な働きがあるため過敏になりすぎないようにしましょう。

● 筋肉にも同じ事が言えます。

筋肉は目に見えてシミやそばかすができるわけではありませんが、筋肉の中にも同じ様な反応が起こります。

例えば怪我をしやすくなったり、痛みがでやすくなる、柔軟性がなくなるなど、体にとってあまりいい反応は起こりません。

筋肉を新しく作る時にもこのビタミンEは使います。細胞膜を作ると同時に筋肉の繊維を作る物質も含まれているからです。

結局ビタミンをしっかりとる事が体の中にも外にもいい影響を及ぼします。

● アンチエイジングに最適な食品

ビタミンEが多く含まれる食品に

アーモンドなどのナッツ類、ひまわり油などの植物油にも多く含まれています。 他にもうなぎ、あんこうのきも、かぼちゃ、アボガド、ホウレンソウ、大豆などがあります。

ちなみに、よく聞く「βカロテン」はカロテノイドの一種でブロッコリーやピーマン、 パプリカなどにはカロテノイドの他にビタミンC、ならびにビタミンEが豊富に含まれているのでとても強い味方です。

ビタミンEは皮膚の血行を良くしてくれる作用があるため、これからの紫外線対策に取り入れることは有効ですが、 もうできてしまっているシミ、しわなどにはやはりビタミンCの効果が大きいので両方合わせて摂っていくのがいいでしょう。

気を付けなければならないのがビタミンEは脂溶性であるため水に溶けず、 体に溜まってしまうためサプリメントなどによって過剰に摂取し続けてしまうと血が固まりにくくなったり、 骨粗しょう症になりやすくなる恐れがあるため

適度に食材から摂取することをおすすめします。

健康記事関連 記事一覧 オファー