西宮市 ビタミンCと美肌|ひこばえ整骨院・整体院

ビタミンCをしっかり取ってと美肌になろう

●ビタミンCと美肌

今回は、ビタミンCと美肌と美肌の関係性をお話をします。

あなたはなにかお肌の為にサプリメントを飲んでいますか?食事も普段気を付けていますか? という質問をすると「コラーゲン」や「プラセンタ」などいろいろありますが、やはりビタミンCは欠かせないのでは思います。

ご存じのとおりお肌の状態を良くする、綺麗な状態を維持するためにビタミンCには大変重要な役割があります。 今日はそんなビタミンCがなぜお肌にいいのか、についてお話していきます。

そもそもビタミンというものは

体の中で作ることが出来ません。

なかでもビタミンCは水溶性ビタミンと呼ばれ、水に溶けるビタミンに分類されます。

水溶性ビタミンの中でも特に水に溶けやすく、大変壊れやすいビタミンであるため酸やアルカリにも弱く、 熱や光や酸素によっても破壊されてしまうのです。

水に溶けてしまう、ということは体で貯蓄ができないということですので、常に摂取することを心掛ける必要があります。

サプリメントも勿論大切ですが、食事摂る方がもっと重要です。

●ビタミンCのお肌への効果とはなんなのでしょう?

まずここで大切なのでメラニンです。メラニンとは皮膚をガードしてくれる色素です。色自体が黒いのでシミやそばかす の原因になりますが、そもそもメラニンは皮膚にはとてもて大切な物なんです。

そこに紫外線や活性酸素を沢山浴びるので黒なってしみ、そばかすの原因となります。

そこで活躍するのがビタミンCです。

ビタミンCには紫外線によって新しくメラニンが作られるのを抑えると同時に沈着してしまったメラニン色素を分解し、 薄くする美白効果があります。

さらに抗酸化作用が強く、出過ぎてしまった活性酸素を取り除き細胞が老化するのを防ぐため、皮膚の細胞の老化防止に繋がります。 そしてビタミンEの合成を促進してくれるので、新陳代謝を高めて肌のシミ、くすみをなくします。

また過剰な皮脂の分泌を抑えるため角質のバリア機能を高め、 肌の水分を適度に保つので毛穴を目立たなくしたり、皮脂腺の炎症を防ぎニキビの予防にも繋がります。

そして重要なことに

コラーゲンをつくる際にはビタミンCが必要不可欠なのです。

そのためコラーゲンだけを頑張って摂り続けても効果はなく、ビタミンCと合わせて摂ることではじめて意味があるのです。 コラーゲンはしわやたるみを取り、肌のハリや弾力のもととなるだけではなく、 他にも髪や骨、内臓や血管の構成にもかかわりがあるため体全体の若さや健康を保つためにも大切です。

お肌に関わる事以外にも、ビタミンCには抗炎症作用があるため風邪の予防にも効果的です。 さらにストレスに対抗する物質をつくる時にも必要となるビタミンで、ストレスの多い方も摂取することをおすすめします。

●ビタミンCのデメリットと食事

ただし先ほども言いましたが、ビタミンCには強い抗酸化作用をもっていますが、 活性酸素を抑える際に大量のビタミンCが使われてしまうため、活性酸素が多く出る行動 (タバコ、紫外線、お酒など)は控え、食事やサプリメントで積極的に効率よく摂取しましょう。

ビタミンCが多く含まれる食材として、よく知られているのはレモンですね。 ですが、レモンよりも多くビタミンCが含まれている意外な食品が赤ピーマン、黄ピーマンとパセリです。 同じ果物でもアセロラの方が、ビタミンCは多く含まれているのです。

他にもケール、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ、柿、キウイ、いちご、パパイア、グレープフルーツにはっさくなどにもビタミンCは豊富で摂取しやすいでしょう。 基本的に野菜類や果実類に豊富に含まれているのがビタミンCです。 果物も定期的に食べる習慣があるといいですね。 関連記事

記事一覧 オファー