西宮市 タオルを使ってマッサージ・冷え性改善の為の温めケア|ひこばえ整骨院・整体院

タオルを使ってマッサージ・冷え性改善の為の温めケア

●タオルを使ってマッサージ・冷え性改善温めケア

タオル1枚あればどこでも簡単に運動やストレッチ、冷え性対策ができます。

蒸しタオルはもちろん、寝るときに首に巻いたり、マッサージをサポートしたり…と大活躍してくれます。

今回は、タオルをマッサージベルトのように使って筋肉をほぐし血流を改善させる方法をご紹介します。

フェイスタオルを用意し、縦長にくるくると巻き、両端を輪ゴムで止めます。

できあがったら、腰に回して両端を持ち、左右にゆすれば"自家製マッサージベルト"のできあがりです。

タオルで腰をこするのではなく、振動させるイメージでゆするのがポイントです。

タオルを左右に動かしていると、次第に筋肉のこわばりがほぐれ、体が温まってくることを感じることができます。 タオルを動かすために腕の筋肉を使うので温め効果が増すのが特徴です。

タオルをお尻の下のほうに回して、やや上方に向けて左右に動かすと、大臀筋のマッサージになります。 手足や腰周りの冷えに比べると見落としがちですが、お尻は体のなかでも冷えやすい場所のひとつです。

骨盤内の冷えと深く関係があり、放置すると生理不順や婦人科系の病気の引き金にもなりかねません。タオルマッサージでしっかり温めましょう。














●タオルマッサージで下半身の血流アップ

温めケアに欠かせないのが太ももへのアプローチ。大きな筋肉が集中しているので全身を効率良く温められる上、むくみ防止にも役立ちます。

今回のタオルマッサージでも、ぜひ太ももを刺激しましょう。

太ももへのタオルマッサージの場合は椅子に座り、タオルを片方の太ももに回します。両端を持って左右交互に上下に引っ張り、太もも,ふくらはぎを振動させます 。筋肉がほぐれてきたら逆の太ももにも同じようにタオルを回し、ゆすります。

足先が冷えるという人は、ラップの芯や薄い雑誌を丸めたものにフェイスタオルをきつめに巻いた「タオルロール」で足の裏を刺激するのがおすすめです。 椅子に座り、タオルロールに足を載せ、コロコロと転がし足裏を刺激します。

足裏マッサージをすると血行が良くなり、血液が心臓にスムーズに戻るようになります。自分ではもみにくいという難点も、このタオルロールを使えば解決できます。

ゴルフの趣味がある人ならタオルの代わりにゴルフボールを使っても構いません。座った姿勢はもちろん、立ったまま足裏でゴルフボールを転がすという手もあります。 慣れてきたら、少し体重をかけながら転がすと、よりいっそう効率的に足裏のツボを刺激できます。















●タオルマッサージで血流を改善

お尻

自分ではマッサージしづらい体の裏側も、タオルを使えば簡単にマッサージできます。縦長に巻いたタオルをお尻の下に回し、左右にゆすります。

太もも

太もものタオルマッサージは椅子に座って行います。タオルを太ももに回したら、左右交互に上下にゆすり、振動させるだけと簡単です。

フェイスタオルやスポーツタオルを縦長に巻き、両端を輪ゴムで止めます。腰に当て左右にブルブルゆすり、その振動で筋肉をほぐします。

●体と心の緊張を同時にほぐす

ストレスで緊張しているなと感じたときも、タオルマッサージで筋肉をほぐし、体を温めましょう。

副交感神経が優位になり、心の緊張がほぐれてきます。

タオルマッサージを実践する前にぬるめのお風呂で全身浴をするなど、入浴と併用すると、さらに効果的です。 全身をしっかり温めることで血行がよくなり、代謝がアップ。疲れが残りにくくなるという効果が加わり、気持ちもラクになるはず。 張りつめた精神状態をスムーズに脱出する上でも、温めケアは大切な役割を果たしてくれます。

凄く簡単にできるので皆さんも一度やられてみてはいかがでしょうか?

ストレッチ・マッサージ記事関連 記事一覧 オファー