西宮市 便秘を解消する3つの方法|ひこばえ整骨院・整体院
便秘を解消する3つの方法

今このブログを読んでいるあなたはは便秘に悩まされている方もおおのではないでしょうか?

便秘は特に女性に多いですが、特に多いのが

妊娠中

特にに妊娠後期になると便秘になりやすい傾向になっています。子宮は落ちていくし、ホルモンもあります。しかし必ず便秘を改善する方法はあります。

便秘って何を定義して便秘というか知っていますか?『私は便秘だ』と思っていても実は普通ということもあります。実際何が便秘なのかもお伝えします。

ここでは妊娠中だけでなく、慢性的に便秘の方にも効果がある便秘解消方法、便秘になりにくい体質に変える方法ををお伝えします。

自宅で簡単にできる食事方法や、運動の方法を書いていますので一度行ってみて下さい。

●便秘にとても関係する水分補給の重要性

水分はとても大切

と言うのはよく聞くのではないでしょうか?

しかし、実際に大切とは聞くものの、どれくらい取ってどんなものを飲めばいいのか迷いませんか?

それを今から詳しく解説します。

水分は1日目標2ℓ

便秘を解消するには2ℓ程度の水が必要です。なぜこれほどの水分が必要なのでしょうか?

まず成人の女性は1日にどれだけの量を外に出しているのでしょうか?

尿として1100ml

糞尿200ml

汗や呼吸700ml

これで合計2000mlです。普段なにげなく生活をしているだけでこれだけ水分が出ています。

ここに夏場の様に汗をかいたり運動をしている場合はこれだけでは足りません。

水分はそれほど重要な事なのです。

便秘を解消する為には水分が足りないと便が硬くなってしまいます。できる限りしっかりと水分を取る様に心がけて下さい。

ちなみにコーヒー、紅茶、玉露茶など濃いお茶はカフェインが入っているの水分には入りません。逆に出る事の方が多いので注意して下さい。

●便秘を解消する為に食事の内容を変える

食事の内容をがらりと変えるのではなく、今の食事に+もしくは少し変更するだけでOKです。

朝食にヨーグルト、ところてん、豆寒天こんにゃくゼリー、ナタデココ、納豆、バナナ、オリーブオイル

これらは全て水溶性の食べ物です。

水溶性は腸の動きを良くして便秘解消に立ちます。

逆に控えた方がいいのは

白いご飯、食パン、麺類

です。

糖質が多いので逆にドロドロになりやすいのが特徴です。体に悪いのはなく、取りすぎると逆に蠕動運動を阻害するので注意が必要です。

これらを変えるのにいいのが

雑穀米、玄米、発芽米、ライ麦パン、雑穀パン

などが効果的です。

これらは超の蠕動運動を解消してくれるので便秘を解消するにはとても効果があります。

そしてもう一つ大事なのが

食品添加物

正直食品添加物は何にでも入っています。特にジャンクフードやスナック菓子、できあいのものには特に多いです。間食などをされているならこのような物をなくすだけでも便秘解消にはとても効果 があります。

●便秘解消の為に適度な運動をする事

やはり運動はとても大切です。妊婦さんでしたらいきなり沢山歩くのではなく、自宅の周辺、公園を1週だけするなど、無理のない程度にして下さい。

一番おすすめの運動は

拭き掃除

です。拭き掃除は全身を使う上に代謝を上げるのにもとても効果があります。

自宅も綺麗になるので是非してみて下さいね。とてもおすすめですので。

次におすすめなのが

腰回し運動

腰を回す事によって腸の蠕動運動(腸の動きの事)が活発になります。 蠕動運動がよくなると腸がどんどん動いて便秘を解消してくれます。

手順

①肩幅よりも少し広めに足を開いて立ちます。

②腰に手を当てて腰を右回しにゆっくり大きく回していきます。

③この動作を10回して逆方向にします。

この動きを左右交互に1日2回程度すると腸の動きが活発になります。

とても簡単なので是非してみて下さい。仕事ならお昼休み、歯磨きの時、テレビを見ている時にもしてみて下さい。本当に隙間時間や何をしながらでも全然OKです。


●そもそもなぜ便秘になるのか?特に妊娠中はなりやすい?

妊娠中は特に便秘になりやすいですが大きく分けて要因は2つあります。

原因①ホルモンの影響

妊娠中は特別なホルモンがでます。そのホルモンが腸の動きを抑制していまいます。仕方がないことではありますが、食事、運動、水分で十分対応する事が可能です。

少しずつで構わないのでしてもらう事が大切です。

原因②赤ちゃんが大きくなり圧迫していまう。

赤ちゃんが大きくなるにつれ子宮が大きくなるので圧迫します。ですので元々便秘の方は本当に注意が必要です。

今はまだ妊娠していない方は普段の生活から改善して下さい。現在妊娠をされている方は上の項目を少しずつしてもらうと解消できます。

諦めずにコツコツしていきましょう。

妊娠中の便秘は下記で詳しく解説しています。一度ご覧下さい。

  • 西宮市 妊娠中に便秘を解消する5つの方法
  • ●まとめ

    多くの事をお話しましたが、日々の積み重ねで便秘は解消できます。

    便秘うだからと言って薬を飲むと腸の動きが自分で動かなくなってしまい、薬漬けになってしまう可能性があります。

    便秘は日常の生活から起こる事がほとんどです。

    食事、運動、水分の3つを忘れずに是非試して下さい。




    整体記事関連

    記事一覧 オファー