自分で骨盤を整える3つの方法|西宮にあるひこばえ整骨院・整体院
●自分で骨盤を整える3つの方法

骨盤はとても大切と一度は耳にした事があるのではないでしょうか?骨盤はとても大切です。

骨盤と言うのは体のど真ん中にあります。中心が骨盤です。そして、どんな動作をするのでも骨盤と言うのは軸になります。軸なので骨盤がずれると肩こりや腰痛 体の歪みや代謝の低下など、多くのことが起こります。

例えば寝ている時。一見骨盤は休んでいる様にみえますが、骨盤と言うのは常に働いています。

立っている状態を100とすると寝ている状態だと25の負担がかかります。ですので、骨盤は無休なのです。

また。深呼吸をしただけでも骨盤と言うのは開閉します。猫背やストレスになると呼吸が浅くなります。そうすると本来動いているはずの骨盤が動かなくなり、結果的に色々な症状や 痛みを出します。

自立神経とも深い関係があります。

そこで今回は、自分でできる3つの骨盤を整える方法をお伝えします。

●骨盤回し運動

骨盤は特にそうなのですが、骨盤をぐるぐる回すと左右のバランスが整う事ができます。

イメージ的にはフラフープを回すイメージです。

なぜ回すと整うかと言うと、回すという動作は全身を使う運動になります。元々人間は体が歪んで生まれてきたわけではありません。

誰でもそうですが、真っ直ぐの姿勢が一番楽になります。しかし、日々の癖や仕事の体勢などで体が歪んでそれが当たり前の状態になります。

歪むと本来使わないといけない部分が使えずに眠っています。

簡単に言うと

エコモード

です。

この状態が続くと体は慣れてしまいます。

しかし、骨盤回し運動の様に全身を使うと今まで眠っていた筋肉が思い出して動いてくれるようになります。

これをする事で徐々に骨盤が元の位置に戻っていきます。いわゆる自己矯正と言われるものです。自己矯正を働かせる事で骨盤の動きを滑らかにする事が可能になります。

では具体的に手順をお伝えしていきます。

手順

①肩幅よりも少し広めに足を開いて立ちます。

②腰に手を当てて腰を右回しにゆっくり大きく回していきます。

③この動作を10回して逆方向にします。

この動きを左右交互に1日2回程度すると腸の動きが活発になります。便秘に方にもとてもおすすめの体操です。

とても簡単なので是非してみて下さい。

●お尻歩き運動

とてもオーソドックスですが、お尻歩き運動とても効果があります。

上の骨盤回し運動と同じ考え方なのですが、お尻を前に題して腕を振る事で腰回りが捻じれます。

そうする事で全身運動になるので骨盤や他の所がよく動き筋肉が動きを思いだしてくれます。思い出してくれると同じ様に体の昨日が向上して眠っていた骨盤の動きが活発になるのでとてもおすすめです。

手順

①長座で座る肘を90度に曲げて軽くてを握ります。

②そのまま普通に歩くのと同じ様に手を振ってお尻で歩きます。

③前に10歩ある歩いたら後ろに10歩戻ります。

これを1日2回程してもらうと効果がでます。できれば朝と晩にしてもらうのがいいですね。

●お尻あげ運動

次はお尻上げ運動です。この運動は便秘にも効きますし、腹筋強化にも役に立ちますのでおすすめです。

上2つの運動と違い動きに回転はありませんが、腹筋を使うので、体の軸である骨盤、股関節、そしてお腹の筋肉を最大限に使うで骨盤の歪みを取るのには効果があります。

手順

①仰向けで寝て、膝を立てて足の裏全体が地面に着くようにします。

②お腹を上げて太ももお腹、胸が水平になる様にします。

③上に上げた状態で5秒間キープしてゆっくりと降ろします。

これを5回程してもらうと効果がでます。できればタオルを足の間に入れるとよりしやすくなるので一度してみてください。

この運動はとても地味で『本当に効果があるの?』と思われる方もいるかもしれませんが、この骨盤の運動を一度してみて下さい。以外と大変な事にきがつくと思います。

●まとめ

いかかがだったでしょうか?

ご自身でもできそうな物はありましたか?

今回は3つほど載せています。無理はせずにできる所からしてもらうといいです。

上記は全て自宅で簡単にできます。毎日忙しいとは思いますが、3分もあればできるものなので是非挑戦してほしいです。

痛みがあったり、効果が中々実感できない場合は整体院や整骨院に行かれる事をおすすめします。

決して無理はしない様に気を付けて下さい。

産後の整体、産前の体の痛みはこちらをクリック




整体記事
記事一覧 オファー