西宮市 時間がない方へ。効率的に骨盤の歪みを改善する方法|ひこばえ整骨院・整体院

整体関連

●日常が忙しくて時間がない方へ。効率的に骨盤の歪みを改善する方法

『骨盤がゆがんで腰が痛い・・』『身体のバランスがとても悪い』『お腹がポッコリ出ている』『痩せにくいのは骨盤がゆがんでいるのが原因かも・・・』『猫背を何とか治したい』

この様な悩みを抱えてはいないでしょうか?

骨盤が歪むと体に様々な不調が降りかかります。その不調によって全身に影響がおよび、身体の癖ができてしまし、それを解消したいというかたは多いのではないでしょうか?

けれど、インターネットや本で見ても方法があまりにも多すぎて選ぶのも一苦労になります。

ここでは、医学的に見て流行りの方法ではなく、きっちりとした骨盤の歪みをとる方法をお伝えします。ぜひ活用してみて下さい。

できれば初めに自分の身体はどのように歪んでいるのかを知ってほしいので、こちらの『骨盤の歪みチェック方法』をご覧下さい。

  • 『骨盤の歪みチェック方法』
  • ●骨盤の歪みを解消する4つの選択肢

    骨盤を治す方法には大きくわけて4つあります。

    整体や整骨院に通う

    座り方立ち方を正しくする

    体操やストレッチをする

    骨盤ベルトをする

    この中であなたが続けられそうな物を選ばれるのがいいです。

    整体や整骨院は体のプロなので、的確に判断して施術を行う事ができます。

    しかし、その反面お金と時間がかかります。しかし、身体に不調を感じたり、痛みを感じる場合は悠長な事は言うてられませんので、ここは我慢せずにいきましょう。

    座り方を正しくしたり、骨盤ベルトなどの矯正グッズを利用するのはいいですが、あくまでもサポートの役割になります。

    これだけで全てができると言うわけではありませんので、痛みがある場合は利用する必要はないでしょう。

    姿勢を正す事は体のバランスを整えるのに大切なので、正しい姿勢ができるなら効果があります。

    歪みがそれほどなく、痛みもあまり感じない時は、家でできる体操やストレッチをするという方法を選ぶのをおすすめします。

    ●骨盤の歪みを治す、効果的で簡単な方法

    体操やストレッチを行う場合、できるだけ自宅で簡単に短時間でできる方法があればいいですよね。できればそのまま寝てもいいくらいの

    骨盤が歪んでしまうメカニズムを知って、効率的に解消できる方法を1日5分でも毎日続ける事で効果が見込めます。

    ●なぜ骨盤は歪んでしまうのか?
     

    骨盤は【仙骨】、【寛骨】(腸骨、恥骨、坐骨)、【尾骨】と言う3つの骨からできています。

    骨盤の歪みは、骨盤の骨を支える骨盤底筋群や股関節が緩んで骨盤のバランスが崩れたり、背骨と骨盤を歪んでいる大腰筋が弱くなることで骨盤が上半身を支える事が出来なくなって起こります。

    そのほかに筋肉が固まることによって歪みが出てしまう事があります。

    よって骨盤底筋群、股関節の筋肉、腰の筋肉、大腰筋を鍛えて骨盤をしっかりと支えてあげれば骨盤の歪みは改善していきます。

    ●ここでは筋肉の位置を確認しましょう

    ●骨盤底筋群



  • 出典 Labonetz
  • ●股関節の筋肉

  • 出典 セラピストサークル


  • ●大腰筋

  • 出典 フィットネスのすすめ


  • ●骨盤の歪みを治す効率的な方法

    骨盤の歪みを治すためには、骨盤を支える筋肉のストレッチと筋トレが必要です。一つずつご紹介していきます。

    ストレッチには、筋肉を緩めたり、可動域(関節が動く範囲)を広げたりする効果があります。お風呂上り等、体が柔らかくなっている状態でするのがおすすめです。

    ●骨盤底筋群のストレッチ

    ・仰向けになって膝を立て、肩幅に足を開きます。

    ・息を大きく吸い込み、吐きながら腰を床に押し付ける様にします。

    ・息を吸って力を抜きます。 これを1日5回~10回程度行いましょう。

    他の部分と違い凄く伸びた感じはしませんが、効果は出ていますので安心して下さい。

    ●骨盤底筋群の筋トレ

    準備するものはバスタオル1枚だけです。タオルを小さめにおり、足にはさみやすい大きさにします。それを足に挟んだ状態であおむけに寝ます。膝は立てます。

    顔、お腹、恥骨、太ももが一直線になる様に上げていきます。上に上げた状態で5秒間キープします。これを5回~10回程度行います。

    ●骨盤底筋群と股関節を鍛える運動

    骨盤歩きが一番効果的です。

    長座で座り、腰に両手を添えて膝を伸ばしたまま前へ30歩、後ろへ30歩、骨盤だけ動かしながら歩きます。コツは背筋を伸ばして腕を振る事です。

    これによって骨盤底筋群と股関節を鍛える事ができます。

  • 出典 NEVERのまとめ
  • ●大腰筋を鍛える方法

    ●足を大きく前に踏み出す体操

    腰に手を当て、片足を少し上げ、前方にゆっくりと踏み出します。

    前へ踏み出した足の膝の角度が90度になる様にしっかりと曲げ、3~5秒間グーッと後ろをの足を伸ばして止まります。

    前方に着地すればするだけ大腰筋を鍛える事ができます。

    できれば反対側も行います。これを左右5回位するのが目安です。

  • 出典 はつらつライフ
  • ●座り方

    姿勢不良になると身体の機能が落ちてしまいます。座り方にも注意が必要です。

    骨盤を立てて座ると骨盤が立ち大腰筋を使うので筋トレになります。

    椅子の選び方は座った時に膝が腰よりも低くなるようにしましょう。

    ●整体院や整骨院に行く

    体のプロである整骨院や整体院の方に見てもらう事がとても大切です。

    歪みや筋肉を鍛える方法を教えてもらった上でアドバイスをもらう事もとても大切な事です。

    ●まとめ

    ご自身でストレッチ、体操をする時は1日5分~10分程度して下さい。続ける事が改善への近道になります。

    骨盤の歪みは自分である程度改善する事ができます。日常の生活を改善して、ストレッチや運動をすると改善しますので、是非一度時間を作って行ってみてください。

    しかし、どうしても時間が取れな方や症状がきつい方は専門の先生と所に行かれる事をおすすめします。




    動画はこちらから



    関連記事

    記事一覧 オファー