西宮市 クーラーが体の及ぼす影響|ひこばえ整骨院・整体院
●クーラーがもらたす体の影響

こんにちは。

毎日暑いですね。 猛暑日の連続は最長だそうです。

エアコンの効いた部屋から出たくないですね。

涼しい部屋はすごく快適なのですが、クーラーは体に悪影響を及ぼすこともあるのです。

このブログではクーラーが体に及ぼす影響と、クーラーを使わなくても快適に眠ることができるグッズ等を紹介したいと思います。

クーラーがダメではなく、うまい事付き合っていきましょう。

●クーラーに当たり続けるとこんなことが・・・

それでは具体的にクーラーに当たる事による弊害をご説明していきます。

・体温を下げる

良いことのようですが、温度が下がると血管が収縮し、血流が悪くなります。

結果、栄養が行き届かなくなり、内臓の働きにも悪い影響が出てしまいます。

・自律神経が乱れる

涼しい部屋にいると体が冷えていきます。

すると体温を逃さないように血管を収縮しますので血流が悪化します。

これが続くと、体温を調節している自律神経が乱れてしまいます。

また暑いところから涼しいところの出入りを繰り返すと、自律神経にストレスがかかり体温調節に対応できなくなり乱れてきます。

・乾燥しすぎる

肌だけではなく粘膜まで乾燥してしまい、細菌やウィルスから体を守るバリア機能が低下し、病気に感染しやすくなります。

夏風邪もこれが原因で起こることがよくあります。

・アレルギー症状を引き起こす

エアコンの掃除を定期的にしていないと、エアコン内部で発生しているカビやダニを撒き散らすことになります。

アトピー性皮膚炎や気管支炎の原因となってしまいます。

上記のことからも、睡眠中も冷えすぎないように、そして冷風が直接あたらないようにしましょう。

そして、定期的のいおクーラーの掃除をする事も大切になるのでそこにも注意をしましょう。

●それでは睡眠中はどうしたらいいのでしょうか?

冷えすぎないようにとタイマーセットをしている方も多いと思います。

でもタイマーが切れると暑くなって目が覚めませんか?睡眠不足の原因にもなりますね。自律神経も乱れてしまいます。

タイマーを使わずにつけっぱなしが実は良いのです。温度は26度から28度にして寒さを感じないようにセットして下さい。

クーラーの真下で寝ず、できるだけ外して寝るようにしましょう。

できれば隣の部屋でクーラー、そして扇風機で風邪を送る。と言うのが一番理想ですね。

また、マスクをする事おすすめします。

乾燥するのでマスクをして喉に潤いを与える事も大切な事です。

就寝前に足のマッサージをする

マッサージをする事で足の血流がよくなります。これもおすすめです。

自分でできるふくらはぎマッサージの方法<

ふくらはぎがつりやすい方の為のストレッチ方法

●クーラー病に注意。外の温度と中の温度が5度以上あれば危険

5度以上ある状態で行き来すると自律神経の調整が出来なくなります。

汗をかいたと思えば急に冷え、体の機能が落ちます。

そこにまた暑い所に行くとまた汗を・・・

これを繰り返すと体の自律神経がついていけません。しかし、外出や仕事などの際にはどうしても避けられない事です。

これを少しでも改善する為に簡単な方法をお伝えします。

●温度差があっても体の自律神経を保つ方法

飲み物は常温もしくは暖かいものを飲む

夏場はほとんど冷たい物を飲みます。体の外を冷やし中も冷やすといい事はありません。

せめて食べ物、飲み物だけでもあたたかい物や体温を上げるものを取りましょう。

ウーロン茶、生姜湯、ほうじ茶、紅茶などはそれに当たります。

毎日10分程度でいいので運動をこころがける

自律神経を活発もしくは整えるには適度な運動が大切です。

大きな運動ではなく、毎日コツコツの運動がいいです。熱中症には気を付けて下さい。

クーラーの風邪には直接当たらない。

クーラーの下では寝ない、できれば隣の部屋でかけて扇風機で回す感じが一番ベストです。

マスクをして体温をあたためる

マスクをする事で体の入ってくる体温があがります。

粘膜を保護にも中ので風邪や病気を防ぐ事もできます。

ブランケットなどでお腹を温める

お腹には体で一番太く大きな血管があります。この血管を温める事で体の温度が上昇します。

内臓的にも体的にも最適です。

シャワーではなく、湯船につかる

一番多いのが暑いのでシャワーだけにする。です。

気持ちはわかりますが、水には浮力があります。浮力があるので体の血液の流れがめぐります。

そうすると冷えも解消されます。

シャワーだけだと体の表面しか温める事しかできません。

足首を温める

足首は首と同様に身体を温めてくれる場所です。靴下やレッグウォーマーで温めるいでしょう。

足のマッサージを行う

・三陰交(さんいんこう)

足の内側にあるツボ。くるぶしの一番上から指4本分上(8~9cm上)、すね骨のすぐ後ろにあります。押すと軽い痛みを感じるところです。

ふくらはぎのマッサージはこちらをどうぞ。

・湧泉(ゆうせん)

足裏にあるツボ。土踏まずの少し上の中央、足の指を曲げると、少し凹むところにあります。

・太衝(たいしょう)

足の甲部分にあるツボです。 親指の骨に沿ってなぞると、指が止まります。 ちょうど、親指と人差し指の骨が合うところ、押すと少し痛みを感じるツボです。

●クーラーに頼らない涼しいグッズ

①扇風機+保冷剤

・まず、扇風機と保冷剤を用意します。

・扇風機の先に保冷剤を当てるようにします。

そうすると冷たい風がきます。当たり前ですが、これで室温が3度ほど低下します。意外と簡単ですが効果があります。

保冷剤の大きい物は100均でも売っています。

扇風機+窓

グッズではないですが、室温を下げる方法です。

・まず、窓を片方を開けるのではなく、両方とも半分ずつあけます。

・次に片方の窓に向けて外に扇風機をだします。

・これで中の空気を外にだします。

・そしてもう片方の窓にはなにもせずにそのままあけておきます。片側から空気が抜ければ片方から空気が抜けます。

一度試してみて下さい。

冷感敷パット

私も愛用者の一人ですが、私はニトリのを使っています。

  • ニトリ冷感マット
  • これがあればクーラーがなくても軽く扇風機があれば眠る事ができます。

    非常におすすめですし、エコですしいいですよ。

    西川冷感枕

    私も愛用していますが、枕に敷く冷感パットです。四文字熟語にもありますが、頭寒足熱

    この言葉は頭を冷やして足を常に温めると体の機能が上がって長生きできます

    と言う意味があります。

    頭を冷やすと体全体が涼しくなります。

  • 西川冷感枕
  • 冷汗スプレー

    衣類にシュッとスプレーするだけで冷感が持続

    シャツクールは、

    (1)薬剤が衣類に付着する

    (2)汗をかくたびに汗の水分に冷感成分が溶け出して肌に伝わる

    (3)ヒンヤリ感を感じる

    という仕組み。汗をかいている間はずっと冷感が持続。

    アマゾンの記事を引用

    不思議と汗はかきますが快適に過ごせますよ。

  • 冷感スプレー
  • ●まとめ

    クーラーはとても涼しいですよね。私も整骨院なので1日中当たっています。

    クーラーに絶対に当たってはいけないのでなく、クーラーには正しい当たり方があります。

    それをきっちりと当たる事が大切なのです。

    クーラーに当たらなくても快適に生活する事ができるのでそのへんも是非参考にして下さい。

    熱中症には気をつけて欲しいので限界は決めて下さい。

    少しでもお役に立てれば嬉しいです。

    下記に熱中症の対策のリンクを張りますので興味のある方は是非ご覧下さい。

  • 自分でできる熱中症対策
  • 記事関連 記事一覧