西宮 整体を受けたあとに体が痛くなるのはなぜ?|ひこばえ整骨院・整体院 

整体を受けたあとに体が痛くなるのはなぜ?

●施術を受けるとダルクなったり、痛くなったりする・・・

整体を受けてその後に体が痛くなったりだるくなったりという経験をされたことはないでしょうか。

痛みを緩和させるために行ったのに、なぜ痛くなるの?!と思われたのではありませんか。

実際に施術が終わった後に痛くなったりする事があります。

なぜそのようなことが起こるのか解明していきましょう。




●整体を受けると身体はどのような事が起こるの?
痛みが出る理由は4つあります。

■1.筋肉の炎症

普段使わない筋肉や皮膚に刺激を与えることで、筋膜(皮膚のすぐ下にある筋肉や臓器を覆う膜)と筋線維(筋肉を構成する繊維)が損傷します。

そこが炎症を起こすからです。

筋肉痛のような感じです。

■2.悪いところを自覚する

今まで眠っていたコリや痛みの部分に刺激を加えることで、悪い所が自覚して出てきます。 感覚が戻ってくるということですね。

■3.使っていない所を動かす

普段使っていない筋肉や皮膚を刺激することで、体がびっくりして神経が過敏になります。こちらも筋肉痛のような感じです。

体の悪い方は体の普段あまり使っていません。ですので、体がびっくりして反応するわけです。そうすると今まで痛い なりにかばっていたバランスが崩れるので痛みが出てきます。

もみ返しはこれが一番多いパターンです。

■4.疲労物質が体に回る

緊張している筋肉をほぐすと緊張がゆるみ、血行やリンパの流れが良くなります。

そうすると老廃物が流れ出し、毒素を出していきます。

急に流れが良くなると、頭痛やだるさを引き起こします。

症状としては一般的に以下の4つです。

・痛み

・頭痛

・だるさ

・筋肉痛(のような感覚)

●揉み返しは体に悪いの?

体がほぐれたり、良くなる過程で出てくる良い傾向ですのでご安心して下さい。

体が変化する上で使う所や今まで使っていない所が使える様になっている証拠なのでとてもいい事です。

但し一つだけ注意が必要です。あまりにも痛い刺激、長時間の施術を受けた後に痛みが出る場合は炎症が起きて筋肉を傷めているだけなので

、その場合は強い繁樹や長時間の施術はあなたにあっていないという証拠ですからそれは避けて下さい。

無理をして我慢をして受ける必要はありません。その場合は体に良くないので弱めてもらうようにしましょう。

●揉み返しが出たときはどうしたらいいの?
体が良い反応をしたとはいえ、痛みやだるさはちょっと辛いですね。出ないようにする事が一番大切ですが、もしもでてしまった時の対処方法を紹介いたします。

■①水分を多くとる

老廃物を流し出すために水分補給をします。施術を受けた後は体に循環が良くなります。

もみかえしの原因と重なりますが、体の老廃物、疲労物質がどんどん体の外にでようとします。これを手助けしてあげるのが水分補給です。水分はお水だけです。それ以外はあまり水分には入りません。

出来れば治療前に200CC位のお水、終わってからも同じ様に飲みます。

そうする事で水分補給を効率良くできます。

■②お風呂にゆっくり浸かる

リラックスさせるのと血流の流れをよくします。水分補給に少し似ていますが、お風呂に入って循環を良くして疲労物質を流します。

お風呂は浮力もあるので藻みかえしだけでなく色々な効果が見込めます。もみかえしの後も大切ですが、普段から入るようにしましょう。

■③痛みのある部分に湿布を貼る

炎症している部分を冷やします。これは強い刺激を加えた時にきつい痛みが出ます。その時にだけ湿布をしましょう。

それ以外は基本的に貼らなくも良いです。怠いなどのもみかえし位でしたら上記2つをしてもらえれば良いです。

■④ストレッチを行う

最後にストレッチ。もみかえしの時は体びっくりして反応をするので、体がやや緊張銀になります。ですのでそれを落ち着かせる為にもストレッチが効果的です。

<ストレッチに関しては、痛みが出ている周辺をしてあげて、静的ストレッチをするのが一番いいです。/a>

静的ストレッチとは、動きを止めてゆっくりとします。

クールダウンの様なイメージです。

休息することも大事です。

運動したり、体を酷使したりすると痛みを増すことになりますのでお気をつけください。

●おきないためにはどうしたらいいの?

対処できてもやはり痛いのは苦手でしたら、施術を受ける前に施術者に「もみかえしが起きやすいです」と伝えてください。

伝え忘れてしまった場合は施術中でも伝えて大丈夫です。

それでも施術自体が痛いかった場合は「痛いので軽くしてください」と伝えましょう。

●まとめ

もみかえしが心配だからと痛みをほそのままにしておくと、さらに痛みは悪化しますし、違う部分にも痛みが出ます。

そうなると、体は悪くなっていきますのでどんどんもみかえしが出やすくなったり、改善に時間がかかってしまいます。

辛いことが増えてしまいますね。

まず、もみかえしが出ないくらいまでに体を対処をする様にしましょう。

体に不調が出た場合は、早めに整体や整骨院で診てもらうことをおすすめします。




整体関連記事

記事一覧